スーパーで整骨院の集客法を知る!

今日の晩御飯は、頑張って餃子を作りました! 大量の餃子を包み終えたところで、ポン酢がないことに気付きました。餃子には……やっぱりポン酢でしょー!ということで、近所のスーパーへ。そこで、近所の整骨院のスタッフの方に偶然会いました。

まだ仕事着の彼女を見て、「お買い物ですか?」と聞いたら、ちょっとびっくりされちゃいました。やはり、普段とは違う場所で会うと、印象が違うものなのかもしれません。立ち話をしていると、彼女は整骨院の買い物に来たわけではなく、スーパーに整骨院のチラシを貼る集客法を実践するために訪れた、とのことでした。

確かに、そのスーパーのレジの前には、ちょっとした掲示板が用意されていて、地域のお知らせがいろいろと貼りだされているんです。近所の幼稚園や介護施設からのお知らせだったり、飲食店のバイト募集だったり、近隣のお店の宣伝だったり……。袋詰めしながら、なんとなーく目にしてしまう場所なんですよね。私も以前、ここで紹介されていた習い事の見学に行ったことがあります。地域に根付いた集客法と言えそうですが、整骨院にも使えるとは……と思ってしまいました。

整骨院で働く彼女が持っていたのは、整骨院の電話番号や住所など、基本情報と共に、具体的な悩みの例が記されたチラシでした。仕事帰りにスーパーで買い物をしていたところ、「肩こりがひどいあなたへ」なんて広告が目に飛び込んできたら……確かに効果的な集客法になるのかもしれませんね。これまで整骨院に行ったことがない人でも、「ここの整骨院ならなんだか良さそう。一度整骨院に出かけてみようかな」なんて思うのではないでしょうか。

ほんのちょっとポン酢を買いに出かけただけのスーパーで、整骨院の集客法について、深く考えさせられることになりました。というか整骨院というのも、決して楽に経営できるわけではなく、さまざまな集客法を実践しているんですね~。そろそろ私も、一度整骨院でメンテナンスをしてもらおうかなぁなんて考えながら、餃子を食べました!

PR:工務店向け集客ノウハウお家の見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣FXシストレ比較